2017年5月30日火曜日

大菩薩嶺に登ってきた!



週末に、百名山のひとつ

大菩薩嶺(2,057 m)

に登ってきました!





介山荘という山小屋に泊まったのですが、

翌日は最高に晴れて、富士山がクッキリ!





昔五百円札というのがありましたが、

その裏に描かれていた富士山はここらへんからの

富士山らしいです(といっても少し離れているか、、)。


富士は晴れたり、日本晴れ!

気持ちの良い、最高の登山となりました。


まだ鹿児島編もアップしきれていないのですが、

こちらも順次アップしていきたいと思います。

(^_-)b


登山に行く前、庭を覗くと、

今シーズ第二号のユリが咲いていました!




↓第一号は次々と花を咲かせている。




今回の登山のお供に、

コチラの本を持っていきました↓





とても面白かったです。

あまりに面白く、

今回の旅の行き帰りで一気に読んでしまいました。。


何がデンマーク人を幸福にしているのか、

いくつもポイントがありましたが、

まとめると、彼らは、

人とシェアすることに楽しみを見出せる人

(→よって高福祉で高税率でも構わない)

であり、

また自分らしく生きる

ことをモットーとしている、

そこら辺に幸せのポイントが収束されていくのかな、、

と感じました。


ベースとして、彼らはプロテスタントであり、

現状に感謝すること、

無駄遣いをせずに、

せっせと仕事に励むこと、

これらを信条としているようです。


また秩序を重んじる、

というのも彼らの伝統のようです。


私はこれらを読んで、二宮金次郎を思い出しました。

日本人の考え方に似ているかも、、と。


でも彼らはもっと、

ワークライフバランスをうまくとっているし、

人との競争ではなく、

自分に正直にあろうと

人生を楽しんでいるように思いました。


一方、自殺率や抗鬱剤の依存度が高いなど、

意外な一面が書かれていて、

どの国にも問題は少なからずあるものだな、、

と感じざるを得ませんでした。


周りの価値観に自分をあてはめたり、

競争ではなく、

自分らしく生きる

これが彼らの幸福感の最大の要因かなとと思った一方で、

一部のよく出来る人

いわゆる天才的な人を育むシステムというのが

欠けているとも著者が指摘おり、

これからの課題だと書かれていました。

それでも、相当バランスのとれた国家だな、

と感じます。


この本は、図書館に行ったときの

企画コーナーに置かれていたもので、

もう一冊コチラの本も置かれており




いま借りています。

前著がデンマーク人自身が書いたのに対し、

こちらは日本人が書いているものです。

どのような違いがあるのか、

どのような発見があるのか、

また読むのが楽しみであります。







2017年5月24日水曜日

今ハマってるもの



今ハマっているものの一つが、

クレイジージャーニー!


毎週欠かさず見てます。

自分の好きなことに

お金、時間、労力すべてをつぎ込んで

成し遂げる姿に感激してしまいます。

そういう生き方もあるんだなぁ~、、と。


過去作品が見たくてDVDを借り、

今、ようやくVOL3-2まで見ました。














自分の家の近くのツタヤには

コチラのシリーズおいてなかったのですが、

店内に端末があり検索してみると、

なんと取り寄せが出来ることが判明!

リクエストして一つずつ見ています。


料金は本当は取り寄せ商品は新旧に関わらず?

200円ほどのようなのですが、

まだ十分このシステムが周知されていないらしく

レジの担当によって、旧作扱いで2泊3日100円で

借りられたりします。

大丈夫か、、。(笑)


あと最近面白いと思うのが、

雑草です。


稲垣栄洋氏のコチラの本↓




が面白かったので、

いまコチラの本↓




を読んでいます。




↑この本を永久保存版として手元に置いて、

外にでて雑草を観察してみるのも面白いな~、、

などと考えています。






2017年5月23日火曜日

鹿児島の旅6 ~いざ開聞岳!〔後編〕



翌朝、民宿かいもんから、

おじさんが車で

開聞岳2合目

まで連れて行ってくれました。







7:42しゅっぱーつ!












樹林地帯を進んでいくと、、









あっという間に5合目!(笑)




お、景色みえるね~、、




またさらに進んで、、









6合目、








7合目、




曇りながらも、




鹿児島湾を一望!
















ゴツゴツした岩場を登り、








↑枕崎方面








ハシゴを登り、しばらく行くと、、




はーい、頂上です!

開聞岳924m

9:23なので約1時間半てとこですか。。







いちおー、頂上でパチリ!




↑昨日行った池田湖が見える!




↑鹿児島湾方面




向こうにうっすらと、

種子島、屋久島も見えた。












本日の予想は曇り時々雨だったが、

奇跡的に頂上から景色を見渡すことができました。




ラッキー!




↑皇太子様も登ってきたようです




頂上、チョー気持ちよかったです。







あ、、




神社発見!






開聞岳の奥の宮。

参拝してまいりました。


まだ9時台だったので、

40分ほど頂上の景色を堪能してから、

下山しました。





















↑枕崎方面へ続く海岸線↓











↑けっこうこの甲虫が登山道にいたので、

つぶされないように横によけてあげた。












はい、下山してきました。








車で来た道を歩いて下って行きます。










道端にきれいなバラが咲いていた。












↑踏切と役所




せーんろはつづくーよ~♪








↑民宿に到着。でも素通りして、、









近くのエーコープに行き、昼食をゲット!


それを携えて、薩摩の一の宮

開聞神社に行きました。




↑鳥居の向こうにちょうど

開聞岳が見える。

















↑鳥居の横にぶっとい楠がありました。




なんか樹齢800年って多いな~、、。








有り難い、有り難い、、。










↑馬の銅像





こちらが本殿







清潔感のある、きりっとした

気持ちのいい神社でした。












↑奥にベンチがあったので、そこでランチ♪





↑欲張って寿司と普通の弁当を購入!

寿司がかなり旨かった。




↑ベンチからの風景




境内に宝物館があったのでいってみた。





↑皇太子さまの登山記念写真。

この宝物館には、通称玉手箱と呼ばれるものがあるのだそうだが、

私は素通りしてしまった。。





神社を後にし、












時間があったので、開聞駅にいってみた。




なんか、のんびりしていて、いいな~、、。




















荷物を民宿に置いていたので、

駅からまた民宿に戻りました。。


つづく、、