2013年5月31日金曜日

俺のフレンチ 坂本孝さんと稲盛和夫さん NHKプロフェッショナルの流儀より

 
  
 俺のフレンチ
 
というお店をごぞんじですか?
 
高級食材を使いながらも格安で本格フレンチを味わえるお店で、
 
最近すごい話題になってます。
 
フレンチの他に、俺のイタリアンなど、「俺の○○」シリーズとして、
 
色々な格安レストランを展開しているようです。
 
 
バリュークリエイト株式会社(俺の○○シリーズの本社)
 
 
このレストランチェーンを立ち上げた方が
 
先日のNHK プロフェッショナル 仕事の流儀
 
取り上げられていました。
 
 
 
 
 
NHKプロフェッショナル仕事の流儀:
革新への情熱未だ衰えず 企業家・坂本孝
 
  
 
通常、お店で出される料理の原価は3
 
というのが常識らしいのですが、
 
  
 
  
 
たとえば、こちらのエビの料理は、、、
 
 
 
 
  
価格1480円に対して、食材費1270円!?
 
なんと原価率85%です!
 
すべての料理において、おおよそ原価率は7割程なのだそうです。
 
 
すげ~、、
 
 
ではどうやってこれで利益を生み出すかというと、
 
立って食べるスタイルにして、回転率を上げるのだそうです。
 
2.5回転以上すると利益が出るのだそうです。
 
 
このビジネスモデルをつくったのが坂本孝さんなのですが、
 
どうしてこのような形態を思いついたのでしょうか。
  
 
ため息をチャンスに変える!
  





 
 
 
 つまり、こういうことですね。
 
あ~、これってどうしてもっとこうならないんだろうか、、
 
そういった思いの中にこそ、新しいビジネスモデルのヒントがあるということですね。
 
 
シェフたちの目には、この格安レストランはどのように映っているのでしょうか。
 
なんと、一流のシェフたちがこのレストランに
 
ぞくぞくと集まってくるのだそうです。
 
 
現場で働くシェフの声↓
 




 
 
 
番組内で坂本氏がおっしゃっていたのですが、
 
いい食材をじゃぶじゃぶ使え、
 
と(笑)。
 
 
原価を気にせず、最高の食材をどんどん使えるので、
 
シェフとしては、料理人としてのやり甲斐を感じるのだそうです。
 
 
働く人も、お客さんも、経営者もみんな満足、
 
というのはすごいですよね。
 
 
 
番組内で紹介された坂本氏のことば↓

 
困難な道を避けた時に、成長は終わる。
 
 
人を成長させてこそ、真の会社



 
 
この「人を成長させてこそ、真の会社」
 
 ということばは、ドラッカーにも通じるような気がします。
 
 
彦兵衛のブログ:
ドラッカー講義 第1回 感動のDNA (2011年8月17日)
 
 
番組の中で、時折り社内で撮影した坂本氏の映像が映ったのですが、
 
 
  
 
 
壁に掛けられている写真に目がとまりました。。。
  
 
 
 
 
あれれ、これってもしかして、稲盛さん、、、かな?
  
 
また別の場面でも、、、
 
 

 
 
これって、完全に稲盛さんやろ!?
 
 
拡大してみると↓
 

 
 
稲盛和夫氏の肖像とともに、
 
動機善なりや、
 
私心なかりしか
 
と書いてあるように読めます。
 
 
 
前に稲盛氏をブログで取り上げたときの章のタイトルのことばですね。
 
 
彦兵衛のブログ:
 
 
 
 
 
 
実は坂本氏は、稲盛氏の経営塾に通い、
 
稲盛氏を師と仰いでいるのだそうです。
 
 
では、坂本氏はどのような経緯で稲盛氏と出会ったのか。
 
 
坂本氏はこれまで13の事業を立ち上げてきたそうなのですが、
 
最初の事業で信頼していた人にお金を持ち逃げされたのだそうです。
 
 







 
 
 
坂本氏は立ちあげる事業、立ちあげる事業である程度の所までは伸びるものの、
 
その後は売り上げが頭打ちとなり、停滞してしまうということを経験していました。
 
 

 
 
 
実は坂本氏、あのブックオフの創業者でもあるのです!
 

 
 
ブックオフを立ち上げた頃、ある書物と出会ったのだそうです。
 
 

 
 
 
 
この本の著者が稲盛和夫氏だったのです。
 

 
 
本には以下のようなことが書かれていました。
 
 
 
 
 
 
経営とは、全従業員の物心両面の幸福を追求することである
 
と。
 
 
 



 
 

 
 
そして稲盛氏の経営塾に入ったのだそうです。
 
そこで経営哲学を学んでいき、
 
その教えを経営に実践していくことで、
 
ブックオフの売り上げもどんどん伸びていきました
 
 
そんな中、、、
 

 
 
部下が売上を水増ししていたことが発覚するのです。
 
 

 
 
この時、稲盛氏から呼び出しを受けたのだそうです。
 
 


 
 
 
何十分も叱られっぱなしだったそうです。
 
 
なんで叱られていたのかわからなかったが、
 
どうやら原因は自分の心のなかにあったのではないか、
 
ということに気づかされたのだそうです
 
 
 
 
結局ブックオフの経営から退き、
 
飲食産業で新たなビジネスを立ち上げた
 
ということのようです。
 
 
本社の企業理念には以下のことばが掲げられていました。
 
 
事業活動を通じての地域社会への貢献
 
全従業員の物心両面の幸福の追求
 
 
 
 
まさに稲盛氏の経営哲学ですね。
 
 
私は別の番組でも坂本氏の事を見て知っていましたが、
 
(高級料理を格安に!~外食の革命児...次なる一手~
 
 
坂本氏が稲盛氏の影響を受けているということは
 
今回初めて知りました。
 
 
番組HPでは、番組恒例の
 
プロフェッショナルとは、、
 
の言葉が動画でみることができます。
 
 
興味のある方は、是非ご覧ください。
 
 
あ~、一回俺のフレンチ食べに行ってみてぇ~
 
 
 
おしまい
 
 
 
 
 
参考:
 
NHKプロフェッショナル仕事の流儀:
革新への情熱未だ衰えず 企業家・坂本孝
 
(高級料理を格安に!~外食の革命児...次なる一手~
 
バリュークリエイト株式会社(俺の○○シリーズの本社)
 
彦兵衛のブログ:
 
彦兵衛のブログ:
ドラッカー講義 第1回 感動のDNA (2011年8月17日)
 
アマゾン:
 
 
 
 

2013年5月27日月曜日

パソコンを買っちゃった、、(゚∇^*) テヘヘ、、 東芝 REGZA PC D712/V7HW



前にパソコンの調子が悪いということを少し書いたと思うのですが、

ブルーバックになっていきなりシャットダウンしてしまうという症状が頻発していたため、早急に手を打つ必要がありました。

私の使っているパソコンはデルなので、カスタマーセンターに電話してみると、

修理する場合3-4万円かかるという。。。

新しいパソコンの価格を調べてみると、安いものはそのくらいで買えてしまうようです。

もうこの際、古いのにかかわっているより、新しいものを買ってしまった方がいいだろうと判断し、

新しいパソコンを購入することにしました。


今のパソコンは2008年に買ったもの(OSはvista)で、まだ5年くらいしか使っていませんでした。

私的には、10年ひと昔、という言葉があるように、

物は少なくとも10年使う!

ということをモットーとしてきましたが、この際仕方ないです。


まずは家電量販店などに見に行って、どんな製品があるのか、

また店員さんから最近のパソコン情報を収集してみることにしました。


パソコン売り場を見て驚いたのが、

最近は筐体型(タワー型)のパソコンがほとんどおいてない!

ということでした。

今メーカーから出ているものの主流は、

液晶一体型で、薄型テレビにパソコンの本体が組み込まれ、

それにワイヤレスのキーボードとマウスがついているという、

なんともスッキリしたものになっていました。

モニターだ、キーボードだ、と色々線でつないでいくと、

線がスパゲティのようにからまり、とても煩わしくなりますが、

このタイプはとてもシンプルで好感がもてました。


CPUに関しては、インテルのCore i シリーズというのが出ていて、 

Core i-3、Core i-5、Core i-7

と数字が上がるごとに性能がいいのだとか。

また単にCPUの周波数(GHz)だけでなく、

たとえばCore i-7の場合、コア数が4つあるので、

同時にやる仕事が増えた場合に速度が落ちなくなるという違いがあるとのことでした。


搭載されているOSは、当然のことながらwindows8ですが、

デザインに大幅な変更があり、性能的には上がっているものの、ユーザーからの評判は良くないということでした。


私は、お店で情報を収集し、

またデルで買うか、ネットで一番安いものを買おうと考えていました。(店員さんごめんなさい<(_ _)>です)

デルでは依然としてタワー型も出しており、

タワーだけを交換し、今使っているディスプレイを生かして安く上げようと思っていたのですが、

カスタマイズしてみると、11万くらいになってしまいました。

メーカー製のものを見てみると、11万くらいでかなり性能のいいものが出ています。

これまでずっとデルのパソコンを買ってきましたが、

この際、液晶一体型のメーカー製パソコンにしてみるのもいいな、、、

と思いました。

メーカーとしては、ソニー東芝か、、

と思っていました。


パソコンはDOS/V時代(windows95以前)から使っていますが、

市場を独占していたNECのバカ高いパソコンを知っているだけに、NECにはいまいちいい印象がないんですよね、、。


で、ソニーと東芝に絞り、価格コムや家電量販店を調べていたのですが、

先日ヤマダ電機に行った際、

バランス的にこれいいなぁ、と思っていた東芝の製品が、かなり安く売っているのを目にしたのであります。

価格コムの最安値と同じくらいの値段で、

しかも特別にポイントを15%つけてくれるので、実質価格コムより

1.7万円くらい安いのです!

店員さんに聞くと、パソコンは4か月サイクルで新製品が出ていて、

今は次の新しい機種が出てくるので、店頭品を処分したいのだとか。(メーカーからプッシュがかかっているのだとか)

パソコンはすぐに値段が下がってしまうので、

4か月で、ほんの少し何かの機能を付加させて新製品として販売し、価格を維持するのだと店員さんは説明していました。

価格コムの製品の値段のグラフを見ると、それも納得できますね。

またヤマダ電機で買うと、

値段だけでなく、一緒に光回線に登録することで、

5.5万円のキャッシュバックが(現ナマで(笑))貰えるのだという!

私はソフトバンクが好きなので、NTTの光に変えるつもりはまったくなかったのですが、

NTTの光回線を使うヤフーBBというのがあることを知りました。

ヤフーBB
http://bbpromo.yahoo.co.jp/
 



諸々かかる費用を計算してみると、、、


従来は、

固定電話費 1580円 + ホワイトBB 1980円 = 3560円/月

を電話とネットの代金として払っていたのですが、

Yahoo! BB 光 with フレッツ」のサービスに乗り換えた場合、2年割で

回線使用料 2772円 + プロバイダー料 997円 + 光電話料 997円 = 4766円

となり、ここからキャッシュバック分 55000÷24≒2300円 を引くと、、、

4776-2300=2476

と、光回線に変えたのに、今までより通信費が1000円近く安くなってしまうのであります。。。


もうこれゃ、今これ買うしかないだろ、、、

ということで、即買いしてしまいました。。。

(価格コムより安く買えるということがあるんですね、、。

通信費が安くなる分、1000円×24か月=24000円 も加えると、24000円+17000円=41000円近くも安く買えたことになります、スゴ! )


ちょうどこの日はサイクリングも兼ねて、例のドロップハンドルのかっちょいいロードバイクで来ていたのですが、

パソコン片手に、ひーこら、ひーこらいいつつ、サイクリング車を駆り、家に帰ったのでありました。。。


買ったパソコンはこちら↓

REGZA PC  D712/V7HW (参考:価格コム)
http://kakaku.com/item/J0000006098/



据えつけてみて、色んな線がないというのは、ホントすっきりしていて楽です!

CPUはCore i7 、OSもwindows8ということで、速い、速い。

あっという間にパソコンが立ち上がってるし、作業がサクサク進みます。

しかしOSのデザインが変わっていて使いにくいこと、、、。

まずスタートボタンがなく、最初に変なタイルの画面(メトロというらしい)が立ち上がって、これがまた不必要なんですよね。。。


まずは無料のスタートボタンをダウンロードしたり、いろいろ調整が必要ですが、今のところとても快適に使えています。


Windows8でスタートボタンを取り戻す方法
http://matome.naver.jp/odai/2135150257523509001

(私はここで紹介されている無料のStartMenu8をダウンロードしました。メトロ画面をすっ飛ばしてくれるので大助かりです!)


初めて日本のメーカー製のパソコンを買ったわけですが、

この東芝のパソコンを使っていて感じるのは、

このパソコンを作るのにかかわった人たちの思いやり、あるいは愛情とでもいうんですかね。

今まではデルの製品を使ってきたのですが、

なんだか用を足せればいい、機能が揃っていればいいでしょ的なそっけなさがありました。

それはそれで価格も安くできて戦略としてはありかと思うのですが、

さすが日本製品というか、この東芝のパソコンからは家電製品なのになんか温かみが伝わってくるんですよね。細やかな愛情というか。

それが使っていてとても心地よいのです。


こちらの製品はパソコンの機能のほかに、テレビも録画できちゃったりします。

いまテレビ用に使っているハードディスクレコーダーでは、2番組までしか裏番組を録画できませんが、

パソコンを使えば裏番組を3番組同時録画できることになります。(まぁそんな必要は滅多にありませんが、、、)

あとブルーレイも見れちゃうし、凄いです、、!


光回線に関しては、本日開通しました!!

実は、ホワイトBBのADSLの解約のお願いに店舗に行くと、

いつから解約するかを聞かずにいきなり切られてしまったのであります。

しかも一度かけたオーダーは訂正がきかないというのです。

(お店の人は、顔を青くして、他部署などにいろいろと電話をしたりしていましたが、どうしようもないようで、平謝りでした。。。)

しかしそうなると1週間近く家のパソコンがネットから切り離されることになります。

家ではネットを使ってやらなければならないことがかなりあるので、非常に困ると思ったのですが、

そうなってしまったものは仕方ないです。

中村天風さんばりに肛門をぐぐっとしめて(笑)、

いや~、そうですか、こちらもいつから切ってほしいか最初にちゃんと説明しとくべきでしたね、

と笑顔で答え、お礼を述べ、店を辞したのであります。


やっと今こうして改めてネットにつながると、いや~便利ですね。

光の速度ですが、ADSLに比べてめちゃくちゃ速い、とは感じません。

まだあんまり重いものをダウンロードしたりしないからですかね。


契約時の説明で言われたのは、ルーターからパソコンまでのLANケーブルに規格があり、

光の速度を遺憾なく発揮させるには、規格が5e以上でないといけないのだとか。。

今はまだ古いケーブルを使っており、返却しなくてはいけないものなので、

どうせなら6eのケーブルを買っちゃおうかと思ってます。


一気に身の回りのものが刷新され、

ん~、いろいろ世の中便利になってますな~、と感じています。

でも、あまり物質によりかかりすぎることがないようにしないとな、、

と少し浮かれ気味の自分に言い聞かせている彦兵衛でありました。


おしまい





参考:

価格コム:REGZA PC  D712/V7HW
http://kakaku.com/item/J0000006098/

ヤフーBB
http://bbpromo.yahoo.co.jp/

Windows8でスタートボタンを取り戻す方法
http://matome.naver.jp/odai/2135150257523509001


2013年5月24日金曜日

いまオススメのNHKの番組



今、(も昔も?)、NHKが面白い!

最近、とくに興味を惹かれる番組を紹介しておきましょう。

1. NHKスペシャル~シリーズ 病の起源

http://www.nhk.or.jp/special/yamai/index.html

現在、プロローグ、ガン、が終わり、次回は脳についてなのですが、

人間の病が、進化の過程で獲得してきたものの代償として生じているという視点がとても興味深く、

人間という存在、ひいては自分とは何なのかを知る上で、とても参考になるように感じます。


2. スーパープレゼンテーション(Eテレ 月夜11:00-11:25)

http://www.nhk.or.jp/superpresentation/index.html
 
私が初めて見たのは、インド人教育学者が、インドの片田舎にネットに繋がったパソコンを置いたら子供たちはどう使うか、、、
 
という実験をした回でしたが、その画期的な教育に対するアイデアにとても共感を覚えました。
 
毎回、ユニークなプレゼンが行われ、知的好奇心をくすぐる興味深い内容となってます。
 
解説をしているのは、なんと、前に当ブログでもとりあげたMITメディアラボ所長の伊藤穣一です!
 
アンコール放送として、ETV特集で ~人の心を動かす技~が放映されます。5/25 0:45~
http://www.nhk.or.jp/superpresentation/topics/etv_special_enc.html
 
 
3. Eテレ 知恵泉 (毎週火曜 午後11時~11時25分)
 
http://www4.nhk.or.jp/chieizu/
 

昔の著名人が、それぞれの難局をどのような発想で乗り切ったのかを紹介する番組です。

私は、中村天風氏の弟子でもある、あの経営の神様 松下幸之助さんの回を見たかったのですが、

この番組を知ったのが少し遅く、タッチの差で見逃してしまいました。
 
人材の生かし方「松下幸之助」(前編)
人材の生かし方「松下幸之助」(後編)
 
再放送してくれないかな~、、。

最近気になってるNHKの番組でした。


おしまい