2013年12月31日火曜日

年末、正観さんスペシャル2 :淡々と生きる ~正観さん最晩年の書~

 
 
 
年末、正観さんスペシャル第二弾は、
 
こちらの本からです↓
 
 
 
 
 
 
 この本は、すでに2013年の初めに読んでいたのですが、
 
なぜかアップするのが後に、後になってしまい、
 
とうとう年末の今日、この日となってしまいました。
 
 
小林正観さんは2011年に亡くなっているのですが、
 
その最晩年の本がこちらで、
 
さすがに、いままでのエッセンスがギュギュっと凝縮されて
 
詰まっている感じがしました。
 
 
印象に残った個所を上げていきましょう。
 
 
 
高橋信次さんというひと
 
 
 





 
 
 
 こんな方がいらっしゃったんですね。
 
この高橋信次さんに関しては、
 
前にも当ブログで取り上げました。
 
また私の身近なところに、
 
この高橋信次さんとかかわりがあった方がいたりして、びっくりでした。
 
 
 
スプーン曲げ!
 
 


 
 超能力は、リラックス、感謝して、
 
楽しんでやるとできるそうです。
 
ぜひ、お試しあれ!
 
 
 
植物に声をかけてみる
 


 
 
植物は、人間の気持ち、言葉かけにすごく反応するようです。
 
NHKのプロフェッショナルなどで出てくるような、
 
農業の達人みたいな人たちも、ことごとく植物に話しかけたりしてます。
 
私も、家の観葉植物によく話しかけますが、
 
聞いてくれてるのかなー。
 
 
 
 
 
 
思いをもたなければ、苦はない、、
 



 
 
確かに思いを持たなければ、
 
それが達成されずに苦しむこともありません。
 
でも、目標をもつと、生き生きとして、楽しくなるという側面もあります。
 
さじ加減じゃないかと思います。
 
 
全部お任せでいいのか、、、
 


 
 
 
 正観さんは、貰った甘いものをすべて食べてきて
 
糖尿病でなくなったそうです。
 
でも、これはあまりに自分の意思がなさすぎると思います。
 
未来はすべて決まっている、
 
と述べていますが、私はそうではないと思います。
 
なぜなら、自殺を図って臨死体験をしたひとが、
 
自殺した瞬間に、「しまった!」
 
と後悔するらしいのですが、
 
それは、私たちに選択の余地があったことを示しています。
 
 
つまり、宿命的なもの半分、
 
自分の意志で切り開いていくものが半分、
 
いや、どちらかというと、自分で切り開いていく要素が
 
半分よりやや多いという感じの様です。
 
 
そこから、善因善果、悪因悪果という
 
ことがいわれてきたのだと思います。
 
このことを、稲盛氏がうまく述べているので、
 
年明けにでもご紹介しましょう。
 
 
 
 
 
空海の座右の銘


 
 己の長所を説くことなかれ、
 
他人の短をいうことなかれ、
 
空海の座右の銘だそうです。
 
実践してみましょう!
 
 
 
う・た・や・し・き!

 
 
 そわか、うたやしき、
 
ポジティヴな言動を、常に心がけましょう!
 
 
 
 
悟りとは、平気で死ぬことでなく、平気で生きる事




 
 
平気で生きる事、、
 
確かに、死ぬのは一瞬でできますが、
 
生きる事というのは、継続することなので大変ですよね。
 
 
でも、その単に生きるということ自体に、
 
とてつもない価値があるのかもしれないなぁ、
 
と思うのであります。
 
 
 
天皇の四方拝
 



 
 
いや~、天皇ってやっぱすごい方ですね。
 
お姿を拝見しても、徳のかたまり、という感じがします。
 
やさしさが外見からにじみ出てますもんね。
 
 
ああいうお姿を、目標としたいものです。
 
 
 
今年一年、ありがとうござました。
 
 
また来年も、よろしくお願いいたします。
 
 
<(_ _)>
 
 
                         彦兵衛
 
 
 
 

参考:

 
 




2013年12月28日土曜日

年末、正観さんスペシャル 1 :宇宙を味方にする方程式より

 
 
いつの間にか、もう12月も終わろうとしてますね、、。
 
今月は本当にバタバタの忙しさでした。
 
まだ1月の国試にむけてコンスタントに勉強は続けてますが、
 
今日ぐらいからようやく少し余裕が出てきたので、
 
ブログを更新したいと思います。
 
 
書きたいトピックはいくつもありますが、
 
年末の総決算
 
ということで、
 
小林正観さんスペシャル
 
と銘打って、
 
その教訓を来年に生かすべく、年末のこの時期に、
 
心に残った言葉を書き留めておこうと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
マラリアがなくなってガンが増えた!? 
 
 
 
 
 
 
ある地方で、マラリアを撲滅したところ、
 
がん患者が増えたとのこと。
 
それはマラリアによって発生する高熱で
 
がん細胞が殺されていたからなのだそうです。
 
 
ここからいえることは、
 
自然は絶妙なバランスによって成り立っているので、
 
一方の極端に走ると、別の極端が頭をもたげてくる
 
ということです。
 
 
また他にいえる事と言えば、一病息災といいましょうか、
 
適度に病気がある事が自然だということかもしれません。
 
年に一回くらいは熱を出して人体を鍛える、
 
免疫システムを更新する方が、
 
かえって健康にいいかもしれないということです。
 
そして熱が出たら、40度を超えない限り、
 
解熱剤など使わないことです。
 
せっかく人体が発熱して、細菌やウイルスと闘おうとしているのに、
 
解熱剤で体温を下げてしまうなど、まったく理に適っていないことです。
 
 
 
 
楽しい予言を心がける↓
 
 
 
 
悪い予言をする人は、自分の予言が成就するように、
 
無意識にその事態を祈ってしまうとのこと。
 
その逆もまた真であり、
 
したがって良い予言をする人のいうことに耳を傾けるようにして、
 
自分自身も、良い予言をする人間になろう、ということです。
 
 
教育心理学では、
 
ピグマリオン効果(教師期待効果)というものがあります。
 
教師が生徒に対して、彼は素晴らしい素質をもっている、
 
どんどん伸びていく、という思いをもっていると、
 
その生徒は実際に伸びていき、
 
逆もまた真なのだそうです。
 
 
先の予言に関しても、人に対してポジティヴな思いをもつ
 
という点で同じなのかな、と思います。
 
 
 
悪口を心地よい言葉に変える!
 
 
 
 
ふつう嫌な言葉を発せられたら、へこむ
 
というのが普通でしょう。
 
しかし、正観さんの見解によると、
 
あらゆる事象はニュートラルであり、
 
それに対する認識の違いによって好悪がうまれる
 
のだというのです。
 
したがって、嫌な事(だと一般にされていること)を言われても、
 
こちらの認識次第で、
 
それを自分にとってプラスのエネルギーに変換することができるのです。
 
 
仏教では、煩悩即菩提ということばがありますが、
 
まさにその通りだと思います。
 
 
マイナス(と思い込んでいたもの)を
 
プラスに変換してしまうのです。
 
 
これは例えば、
 
人に殴られる = 不快
 
というのが一般的ですが、
 
猪木に殴られる =  最高の喜び
 
という図式と似ています(笑)。
 
 
また、例えば動物園に行って、
 
チンパンジーにう●ちをなげつけられたら
 
かなりへこむでしょうが、
 
う●ち = 運がつく
 
ととらえている人は、
 
喜び勇んでう●ちにあたりに行こうとするでしょう(笑)。
 
 
こう考えると、自分の認識の習慣というのが、
 
実はものすごく大きい違いを生んでいることがわかります。
 
この技はぜひ習得したいものですね!
 
 
 
カルシウムを与えなかった鶏の卵は殻をつけなくなったが、、
 
 
 
 
 
 
カルシウムの代わりに、カリウムを与えた鶏の卵には、
 
ちゃんとカルシウムの殻ができたという話です。
 
 
どうやら生体の中には、
 
原子核融合に匹敵するほどのメカニズム
 
が備わっているらしいというのです。
 
 
そして、人間において、それは想念のありようと関わっているようなのです。
 
したがって良いものを食べるに越したことはないのでしょうが、
 
何を食べるにしても、
 
食べる時に良い思いをもって食べる
 
というのは、理に適っている事なのでしょう。
 
実際に、プラシーボ効果というものがあますよね。
 
 
玄米を食べている人ほど罹病率が高いというのは笑えました。
 
単純に比較はできませんでしょうけどね。
 
(もともと体調が悪くて玄米に変えたという人もいるでしょうから)
 
 
私も長らく玄米食べ続けてきましたから、
 
なるほど、そうかもな、と思わされました。
 
でも、玄米は白米に比べ断然に美味しいし、
 
栄養分を削って白米にしてしまう
 
というのはどうも違うという気がするので、
 
これからも玄米を食べ続けるでしょう。。。
 
 
聖なる数字、358
 
 
 
 
 
 
 
へー、そんなこともあるのですかね、
 
確かに、面白がったひとの勝ちでしょうか。
 
ただ、これもあまり脅迫的になると、
 
玄米しか食べない人と同じになってくるでしょうか。
 
 
 
そわか~!
 
 
 
 
小林正観さんの教えの真髄と呼べるでしょうか。
 
掃除笑い感謝ですね。
 
本当にそうだと思います。
 
 
正観さんを読んでから、特に意識して実践してきましたが、
 
恐ろしいほどに、その通りなのです。
 
単純で、タダで出来ることなので、
 
気になった方は、来年、
 
いや、これを読んだ今日、この瞬間から始めてみてください。
 
本当に、びっくりするくらいのことが起こってきますよ!!
 
 
 
本当の幸せとは、、、
 
 
 
 
本当の幸せとは、何も起きないこと、、
 
 
確かにその通りなのかもしれません。
 
 
このことを時に思い浮かべて、
 
いま、この瞬間を常に感謝できたらと思います。
 
 
 
 
とりあえず、おしまい!
 
 
 
 
参考:
 
 
 

2013年12月14日土曜日

今年のカレンダーは、、、


さて、いよいよ暮れも迫ってきました。

皆さん年賀状は書けましたか?

私はすでに10月から始動しているので、もうほぼすべて終え、

あとは出すばかりです。


で、来年部屋に飾るカレンダーをどれにしようかな、、

2014年カレンダーのデザインを色々チェックしてみました。


まずは、去年良かったスピリチュアルカレンダーを見てみたのですが、








今年も美しい写真ばかり!

文句なしで、1枚はこれに決定です。


で、もうひとつ、自然の風景物をどれにしようかと、色々迷いました。


ひとつがこちら、世界の自然遺産 海外編






美しい景色がいっぱいです。


そういえば、去年は100名山に幾つか登ったので、



 

 
 
百名山のカレンダーもいいかな、、
 
と思ったのですが、
 
こう毎月山ばかりなのも単調でつまらないかな、、
 
と却下しました。
 
 
山と言えば富士山のカレンダーもありました↓
 
 
 
 

 
 
こちらは、富士山が大好きな友人に
 
プレゼントさせて頂くこと決定!
 
 
 
で、去年、世界自然遺産の風景と争ったのがこちら↓
 
 
 
 
 
 
ナショナルジオグラフィックHP
 
 
に、毎月の写真が出ているのですが、
 
その美しさは今年も圧巻でした。
 
やはり、今年もナショナルジオグラフィックの写真
 
頭一つ抜きんでており、
 
このカレンダーに決定しました!
 
 
あとカレンダーとしては、
 
今年もかんてんパパの商品を注文して、
 
伊那谷のカレンダーもちゃんとゲットしてます!
 
 
 



来年も、月が替わるごとに
 
どんな風景が出てくるか楽しみであります。
 
 
おしまい




参考:

≪アマゾン≫
でいまカレンダーを買うと、10%引きで買えますよー!

ナショナル ジオグラフィック カレンダー2014 世界にひとつの風景 ([カレンダー])

李家幽竹パワースポットカレンダー 飾れば強運が満ちてくる (ヤマケイカレンダー2014 Yama-Kei Calendar 2014)

美しき富士 2014 (ヤマケイカレンダー2014 Yama-Kei Calendar 2014)

日本百名山 2014 (ヤマケイカレンダー2014 Yama-Kei Calendar 2014)

世界自然遺産 海外編 2014 (ヤマケイカレンダー2014 Yama-Kei Calendar 2014)


ナショナルジオグラフィックHP
http://nationalgeographic.jp/nng/shop/detail.php?id=392

かんてんパパHP
http://www.kantenpp.co.jp/index.html