2018年4月17日火曜日

ポルトガルの旅 day4 ~ いよいよリスボンへ! (Lisbon,Portugal)



ラーゴスの早朝、北上して

ポルトガルの首都リスボンへ向かうべく

バスターミナルに向かいました。














↑これが本日乗るバス。











ベンツ製!イエイッ!





しゅっぱーつ、外気温5℃。





単調な景色が続きます。。











ちょっと、うつらうつらしながら、2時間程乗っていると、

川(海?)の向こうに、巨大な都市が出現しました。





おー、あれが目指すリスボンのようです!





長大な橋を渡って、





リスボンに到着!

ポルトガル語では、リスボンは、lisboa(リズボア)というようです。





バスステーションから地下鉄に乗り換え、















リスボンの街の中にやってきましたー!





空が青い、暖かい、

人が多いねー。。

宿に荷物を置き、とりあえずリスボンで行きたいと思っていた、

ベレン地区にGO!




けっけっけー、市電にのっちゃったー。。

江ノ電みたいで、味があってよいです。





40分ほど乗って、ベレンに到着。




さよーならー、、。






まずは、観光の目玉、ジェロニモス修道院

を見学です。







デカっ! 

ポルトガルの教会は、ここまでするかっ?

っていうぐらい、圧倒的にデカイものが多いです。


内部↓





ヒャーーっなんじゃこれゃ!?

て感じですね。




















巨大な生き物の体内にいるようです。










↑柱、一本いっぽんの装飾も見事。。





それが天井まで続きます。






↑回廊















ジーザス、、。




















ゴマ擦ってんのかな?










いやはや、壮大、壮麗な教会でした。。


教会を出て、次に向かったのが、

教会の正面にある





発見のモニュメント





どーーん!










ポルトガルの大航海時代を切り開いた人たちのモニュメント。





フランシスコ・ザビエル

は後ろから2番目の人らしい。




↑このお方





あと色々な人が連なり、





先頭に立つのは、エンリケ航海王子




↑全体はこんな感じ。





↑モニュメントの前にある河。

向こうに見えているのが、

リスボンに入るのにわたってきた橋です。




発見のモニュメント反対側↓










こちらも色々なお方がいて、









先頭はエンリケ王子!



↓これは何かというと、





上から見たエンリケ航海王子です!





この発見のモニュメント、500円くらい払うと、

上に登れるんですねー、、。






あー、いい眺め、、。





でも建物が薄っぺらいから、

風が吹くとユラユラ揺れて怖いです。。










↑広場の模様





↑先ほど訪れた教会






景色を堪能し、下に降りました。


川沿いを歩いていると、、





ニッ、と不敵な笑みを浮かべた客船が浮かんでいました。





思わず笑みのこぼれる、

ユニークなデザインですね。


川沿いを歩いて、





↑こちらのベレンの塔を見学、











しようと思ったのですが、閉館17時であるにもかかわらず、

17時前に、観光客が入れないようにしていました。

係員のひとたちが早く上がりたいからでしょうか、、。

これもポルトガルの文化なんですかね、、。


仕方なく引き返し、










再び路面電車に乗って帰りました。。


夕飯は、路面電車の駅の近くの

安い定食屋で食べました。









スープと




シャケと





サラダ。


地下鉄に乗り、





宿に戻りました。


この日の宿↓





スカイ・ロフト・リスボン

名前の通り、建物の最上階の屋根裏部屋。

こちらでグーグー寝たのであります。。



つづく、、